研修・講演などの実績

  • 名古屋大学医学部付属病院卒業臨床研修・キャリ形成支援センター 組織運営に関するアドバイザー(2020年度)
  • 京都大学医学教育推進センター「現場で働く指導医のための医学教育学プログラム」リーダーシップ&マネジメント講師(2015年度~ 現在に至る) 
  • 産業能率大学セミナー「イノベーションと心理的安全性」(2020年2月21日)
  • きらぼしトップスクール「組織活性化:リーダーシップ発揮力を高める」(2019年2月)
  • 外資系金融機関日本支社 講演「Boosting Positivity: Lessons from Positive Organizational Scholarship」(2017年9月、日本語と英語でそれぞれ講演)
  • 第49回日本医学教育学会大会プレコングレスワークショップ2医学教育専門家資格更新のための講習会「医学教育におけるリーダーシップ開発」(2017年8月)
  • 首都大学東京/東京都立大学ビジネススクール同窓会「Stay Positive: Lessons from Positive Organizational Scholarship」(2016年9月)
  • 慶應丸の内シティキャンパス「ラーニングイノベーション論 2016」 Session 6「社員のやる気を引き出す理念マネジメントとは」(2016年6月) 
  • ウェイアンドアイフォーラム第2回 講演 「経営理念とアイデンティティ」(2015年1月)
  • 大手(東証一部上場)食品メーカーK社 経営幹部研修講演「経営理念:従業員の浸透とこれからの経営」(2014年8月)
  • 慶應丸の内シティキャンパス「ラーニングイノベーション論 2014」 Session 6「社員のやる気を引き出す理念マネジメントとは」(2014年7月) 
  • 一般社団法人日本能率協会「企業における『経営理念の浸透』研究フォーラム」(2014年1-3月、全3回)
  • 一般社団法人日本能率協会 HRイノベーションカレッジ「経営理念の浸透について考える」(2013年8月)
  • 大手(東証一部上場)精密機器製造業C社 講演「アイデンティティから探る会社の魅力・強み―経営理念浸透の重要性―」
  • 「経営理念の浸透を考えるワークショップ」(2012年7月)
  •  新日本有限責任監査法人主催セミナー「2009 理念経営の実践とCSR」(2009年2月、髙巌・王英燕と)
  • 東京都管理職候補者研修「組織の健全性と公共経営」(2009年度~2014年度)
  • 東京都監理団体研修「経営改革の組織論」(2009年度)
  • サイバー適塾 人間力養成講座 学界講師(2007年度~2008年度)
  • 独立行政法人造幣局一般総合研修「経営管理論」(2003年度)

※大学における一般的な非常勤講師を除く

 

 

インタビュー・寄稿など

  • インタビュー「経営組織論から見たこれからのマネジャー:自分なりの意志で上や周りを動かせるマネジャーになろう」(『RMS message』vol.58 2020年5月) 
  • インタビュー「『個人』だけでなく『組織』も成長するためのジョブ・クラフティングの在り方とは」『Learning Design』2020年1月号)
  • 寄稿「個人と組織を活性化させる ジョブ・クラフティング-4」『地方公務員 安全と健康フォーラム』第109号(2019年4月)
  • 寄稿「個人と組織を活性化させる ジョブ・クラフティング-3」『地方公務員 安全と健康フォーラム』第108号(2019年1月)
  • 寄稿「個人と組織を活性化させる ジョブ・クラフティング-2」『地方公務員 安全と健康フォーラム』第107号(2018年10月)
  • 寄稿「個人と組織を活性化させる ジョブ・クラフティング-1」『地方公務員 安全と健康フォーラム』第106号(2018年7月)
  • インタビュー「社員の「働きがい」を生みだす『ジョブ・クラフティング』を首都大学東京 高尾教授に聞く!」(エン・ジャパン入社後活躍研究所)
  • インタビュー「大切なのは、理念に基づいた判断の積み重ね」『人材教育』2017年12月号
  • インタビュー「組織とジョブ・クラフティング:仕事の意味や関わり方を自分らしくする」(『RMS message』vol.47 2017年8月) ※2017年11月ウェブ公開
  • 寄稿「巻頭言 多様化する職場で経営理念を共有する意義」(『産業訓練』2017年5月)
  • 寄稿「経営理念の浸透・共有による組織・社員への影響」(『企業と人材』2016年8月
  • インタビュー「今を生き抜く"強い組織"を目指す」(中編)(後編)(MANA-Biz(マナビズ) 2016年8月)
  • インタビュー「多様なアイデンティフィケーションが健全なコミットメントを育む」(『RMS message』 vol.38 2015年3月)
  • 寄稿「ブランドの革新をにぎる鍵とは」(『事業構想』2014年5月号)
  • インタビュー「理念浸透は個人の内部で起きる 個別に、じっくり進めるべき」(『RMS message』 vol.29 2012年11月)
  • 取材「グループを「求心」するものとは何か: 理念浸透は直線的ではなく、理解、共感、のスパイラルで深化する」(Works No.113 2012年08月)
  • 寄稿「『経営理念の浸透』著者からのメッセージ:従業員個人に宿る経営理念の浸透を探求」(PHPオンライン 松塾reading room)